児童発達支援・放課後等デイサービス
さくら

〜共に未来を作り、新しい可能性の扉を開く〜 それが私たちの願い:1
〜共に未来を作り、新しい可能性の扉を開く〜 それが私たちの願い:2
〜共に未来を作り、新しい可能性の扉を開く〜 それが私たちの願い:3

The future that I can not give up
諦めない未来を・・・

~さくら 療育方針~

子供の自主性を伸ばし、自分で考えて行動する事を出来るように発達の支援をおこないます。

お知らせ ~information~

  • ホームページを公開いたしました。

~さくら 基本方針~

  • 1.「進んで取り組める」
  • 2.「自分から発信できる」
  • 3.「自己肯定感を伸ばし自分や人に思いやりをもてる」
  • 4.「成長過程に合わせて、出来る事を増やす」
  • 予定を自分で考えて時間に合わせた行動が進んでできる工夫をします。 予定を自分で考えて時間に合わせた行動が進んでできる工夫をします。
  • 困った事ややりたい事や興味の有ることをすすんで発信できる事を目指します。 困った事ややりたい事や興味の有ることをすすんで発信できる事を目指します。
  • 多く子供たちは、自信が無く失敗する事を極端に嫌がる傾向が強くある為、成功体験を重ね出来る喜びを感じてもらいます。 多く子供たちは、自信が無く失敗する事を極端に嫌がる傾向が強くある為、成功体験を重ね出来る喜びを感じてもらいます。
  • 勉強はもちらん、生活に関連する事。洗濯の仕方や干し方、片付けかたを学んでもらいます。 勉強はもちらん、生活に関連する事。洗濯の仕方や干し方、片付けかたを学んでもらいます。
営業時間

9:00〜17:00

曜 日

月曜日〜土曜日

休 日

日曜・祝日
※GW・年末年始は応相談

送迎エリア

北区 全エリア
西区 一部エリア
東区 一部エリア
石狩市 一部エリア
※その他のエリアにつきましても、30分圏内であれば応相談
※最寄りの駅まで送迎可能です!

お気軽にお問合せください!

TEL/011-299-8550

  • 放課後等デイサービス さくら
  • 室内・活動
  • スタッフ
  • 採用
  • 問い合わせ
  • 企業情報

~合同会社TOMIRAの想い~

1982年10月に脳性麻痺という先天性の障害を持って生まれ、幼少期より自力歩行が困難で車椅子等での生活をしてきました。

小学校や中学校時代に経験した、学習面や日常の不便さや大人とのかかわり方などから自分の障害を認めることが出来ず、 苦労した経験があり、高校へ行かず、現在でいう就労支援事業所に通所していた時代に転機がおこります。

それは、職員としていた方々が、私に色々な経験をさせて貰えたことです。

パンの製造や販売イベントを主な業務としてもらえたり、実習生の指導担当も毎年努めその中で、 自らが経験してきた事をベースに「こうしたらこの子はこの作業が出来る可能性がある?」など、 自ら考え実習生に対し一緒に取り組んで出来た事で、実習生の子はもちろん学校の先生や親御さんまで、 驚きお礼を言われる事が何度かあった。

その時に自分が経験して来たことは、決して無駄ではないのだなということを知り、いつか児童デイを作り、 出来る喜びや楽しさを知ってほしいという思いを長年持っていました。

この当時25歳程だった事や社会経験の少なさから術を知らず、 思いだけ長年持ちその後私は札幌で自立生活を始め、3年後に奇跡的に結婚し現在は3人の子供がいます。

2人の子供には発達障害があり、日常過ごしている中で、子供たちの未来や将来を 考えたときもっと出来る未来を見せてあげる環境を作りたいと思いました。

代表取締役 城前 直仁
代表 城前 直仁

The future that I can not give up
もっと出来る未来を・・・